blog index

ハーブのある暮らし ロスマリヌスハーブスクール

ハーブを暮らしに取り入れ心を豊かに
花穂がラベンダーに似ているラベンダーセージ
0

     

    ラベンダーセージ

     

     

    花穂の様子がラベンダーに似ていることから

    ラベンダーセージと呼ばれる

     

    園芸品種

     

    シソ科

    別名 サルビア・インディゴ・スパイヤー

    開花 6月〜11月

     

    水控えめに乾燥ぎみに管理

    育てやすいが横に広がるので6月頃に切り戻す

     

    長い花穂が伸びて濃紺の花が咲く光景は一段とガーデンが華やぎます。

     

    花言葉 家族愛

     

     

    | ロスマリヌス | ハーブ | 18:32 | - | - |
    切り戻したハーブで作ったスワッグ
    0

       

      スワッグ

       

       

       

       

      今年は梅雨が長く、ガーデンの植物は伸び放題。

       

      一雨毎に伸びた草を取り、木々の剪定も。

      ハーブも蒸れた状態でしたので、切り戻しも兼ね枝の整理をしました。

       

      ごみ袋に入れるのは憚られるので切り戻したハーブでスワッグに。

       

      今年は日照時間の関係で咲いている花は少なく

      メインはソープワープと東南アジアドクダミ。

       

      東南アジアドクダミはタッジーマッジーでも皆様が必ず使う小さい白い花ですが、

      大変表情豊かに雰囲気を出してくれます。

       

      スワッグを壁にかけましたら、ハーブが語りかけているようで癒されます。

       

       

      | ロスマリヌス | ハーブ | 12:50 | - | - |
      石鹸の代わりに使われていたソープワープ
      0

         

        ソープワープ

         

         

        ナデシコ科

        多年草

        原産地 ヨーロッパ

        別名 シャボンソウ

         

        晩春から夏に白に淡いピンクの花が穂になって咲く。

         

        葉を水に浸して揉むと石鹸のような泡が。

        ヨーロッパでは昔、茎・葉・根を煮出した液を石鹸として洗濯に使用。

         

        根に有毒な成分があるので魚のいる池に流したり、

        子供がシャボン玉として遊ぶ時に飲み込まないように注意が必要。

         

        花言葉 賢明な行動

         

        | ロスマリヌス | ハーブ | 17:13 | - | - |
        ハーブガーデンに映えるエキナセア
        0

           

          エキナセア

           

           

           

          エキナセア

           

          キク科

          原産 北アメリカ

          別名 ムラサキバレンギク

           

          免疫賦活作用・抗ウイルス作用・抗炎症作用・抗菌作用・解毒作用

           

          北アメリカ先住民の間で古代より風邪から重い病気まで万能薬として利用。

           

           

          紫の花びらと薬効に人気があり話題となり、

          最近ではいろいろな色の花が栽培されるように。

           

          紫のエキナセアは以前から栽培していましたが、

          花の色が気に入り初めて白のエキナセアを植えました。

          花びらの色は最初は薄黄色ですが白に。

           

          ハーブガーデンに自然と溶け込み、ひときわ目を引く花姿は存在感があります。

           

           

          | ロスマリヌス | ハーブ | 18:29 | - | - |
          白い小花が可愛いフィーバーフュー
          0

             

            コロナ禍に見舞われている世の中ですが、植物は元気。

             

            フィーバーフュー

             

            キク科

            多年草

            別名:ナツシロギク

             

            古代ギリシア時代から頭痛・発熱・リウマチ性の炎症等に使われてきた。

             

            イギリスでは今でも咳止めのシロップに使われている。

             

            中心部が黄色で筒状の小花が咲き誇る姿はとても可愛い。

             

             

            新人類の歴史は20万年。この1万年は感染症との闘いの歴史。

             

            今回の新型コロナ感染拡大は私達人間の自然破壊、

            消費行動の傲りがツケとなって現れたのでは。

             

            自然とは 豊かな暮らしとは など改めて考える良い機会 

            チャンスだと日々暮らしています。

             

             

            | ロスマリヌス | ハーブ | 18:37 | - | - |
            梅のパウンドケーキ
            0

               

              湿度が高く鬱陶しい日が続いていますので、美味しい物が食べたくなり梅のパウンドケーキを作りました。

               

               

               

               

               

              先日梅ジャムを作りましたので、そのジャムを使いました。

               

              梅ジャムの甘酸っぱさが、とても美味。

               

               

              今年は梅干しは作りませんでしたが、

               

              梅干しは、食の毒・血の毒・水の毒 の

               

              「三毒を断つ」と言われています。

               

              梅は古来から健康食の代表格ですね。

               

               

               

              | ロスマリヌス | ハーブ | 15:02 | - | - |
              大好きな梅ジャム
              0

                 

                梅ジャムを作りました。

                 

                南高梅

                 

                梅ジャム

                 

                 

                 

                毎年同じ手順で梅ジャムを作成。

                 

                今年は甘さ控えめに。

                 

                甘酸っぱくとても美味。

                 

                 

                梅の花言葉 高潔・忍耐

                 

                由来は梅の花の最盛期は2月。まだ寒さが厳しい時期のため、

                寒風が吹く中 凜として咲き誇る梅の姿からつけられたと言われる。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | ロスマリヌス | ハーブ | 17:35 | - | - |
                ネコの好きな香りが復活したキャットニップ
                0

                   

                  アジサイが雨に映えるに季節になりました。

                   

                  キャットニップ

                   

                   

                  キャットニップが自然消滅したので植えました。

                   

                  キャットニップ

                  シソ科

                  多年草

                  ヨーロッパ原産

                  別名 イヌハッカ

                   

                  防虫・催眠・鎮静作用

                   

                  ハーブの苦み・渋み等全て好きですが、唯一いただけないのがキャットニップ。

                  タイムのような香りですが、どちらかと言えばカメムシに似た香りに感じるのは私だけでしょうか?

                   

                  ネコが好む香りとして知られている。

                   

                  先日、米科学誌に「防虫作用の物質ネペタラクトンは祖先でいったん失われた後、復活していた」

                  と発表された。

                  キャットニップの祖先はミント・バジル・ローズマリーと共通、6千万年前頃遺伝子が消失。

                  しかしキャットニップだけが2千万年前に復活。

                   

                  大変興味深い発見。

                   

                   

                  | ロスマリヌス | ハーブ | 11:06 | - | - |
                  ラベンダーの香りに似ているサントリナ
                  0

                     

                    可愛いサントリナの黄色の花が咲きました。

                     

                    サントリナシルバーとサントリナグリーン

                     

                     

                    サントリナ

                    キク科

                    別名 綿杉菊(ワタスギキク)

                    地中海原産

                    開花 6〜9月

                    挿し木で増やす

                     

                    枝葉の香りがラベンダーに似ているのでコットンラベンダーと呼ばれる。

                     

                    防虫・消毒作用

                     

                    シルバーの色の葉の隣にグリーンを植えると、お互いの色が映え、

                    彩りを楽しむことができます。

                     

                    花言葉 さりげない魅力 悪を遠ざける

                     

                     

                    | ロスマリヌス | ハーブ | 17:23 | - | - |
                    フレッシュな香り ベルガモット
                    0

                       

                      シソ科のベルガモット

                       

                       

                       

                       

                      ベルガモットと呼ばれるハーブには精油で有名な

                      柑橘系ミカン科とシソ科があります。

                       

                      花や葉が柑橘系ベルガモットに似たオレンジの香りがあるので

                      シソ科の植物もベルガモットと呼ばれるように。

                       

                      ベルガモット

                      シソ科

                      多年草

                      花期 6〜9月

                      別名 モナルダ タイマツバナ(松明花)

                       

                      消化促進作用・整腸作用・安眠効果

                       

                      北米の先住民族が飲用していたハーブ。

                      他のハーブとブレンドしたり、紅茶に花や葉を入れると美味。

                      葉は爽やかなのでセージのように使用。

                       

                      タイマツ(松明)のように見事に咲きますのでガーデンが華やぎます。

                       

                      花言葉 安らぎ 感受性豊か

                       

                       

                      | ロスマリヌス | ハーブ | 15:53 | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      bolg index このページの先頭へ