blog index

ハーブのある暮らし ロスマリヌスハーブスクール

ハーブを暮らしに取り入れ心を豊かに
<< 美味なローゼルのおにぎり | main | 春の訪れ 梅・桜 >>
花の歴史
0

     

    梅の花が咲き始め、春の気配が感じられるようになりましたが、皆様いかがお過ごしですか?

     

    題名と訳者の名前で手に取った本

     

    花の歴史

    串田孫一訳

     

    串田孫一といえば 詩人・哲学者・随筆家 と記憶していたのですが、

    調べてみると、自然を愛し登山もし山岳文学も著し、翻訳家でもあると。

     

    串田はまえがきで

    人間は大昔から花との深い関係を持ち続け、

    花から心の静かな状態がいかに貴いかを教えられてきたとも言える

    と著しています。

     

    この本は古代の諸民族における花・芸術の中の花・花の歴史 の章に分かれ

    花の歴史のバラの章は大変興味深い。

     

    古代ローマの人達は冬の間苦心してバラを保存、他の花と取り合わせ花輪を作り、

    中世ではバラの地位は高く、その香気を蒸留してローズフローラルウオーターを作り日常生活に取り入れたとのこと。

    学名二命名法を築いた近代植物分類学の父、リンネの時代はバラの種類は20種。

     

    私達は花により心を穏やかにし笑顔になれると思います。

    花の女王ローズは特に。

     

    | ロスマリヌス | その他 | 17:39 | - | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    bolg index このページの先頭へ